バラエティ

宇宙プロジェクト見逃し配信2019 /無料再放送!tbs公式は?キンプリ岸&井ノ原快彦

宇宙プロジェクト見逃し配信2019 /無料再放送!tbs公式は?キンプリ岸&井ノ原快彦

 

2019年3月13日20時からTBS系列で『宇宙プロジェクト2019』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

宇宙プロジェクト見逃し配信2019 /無料再放送!
 

宇宙プロジェクト2019 /番組内容

 

1969年にアポロ11号が着陸に成功して50年。今、民間による月面旅行計画やNASAの有人火星探査計画が発表されるなど、遠い宇宙は今や行くことができる場所!私たちも宇宙に行ける時代がやってくる!番組では、地球を離れ、月、火星、天の川銀河、そして宇宙の果てへと旅しながら、宇宙の神秘、絶景、そして命をかけて「宇宙の旅」に挑んだ先人たちの知られざる真実に迫ります。
あわや月激突!?アポロ50年目の真相
人類初、月面に降り立ったアポロ11号のアームストロング船長。なぜ彼は命がけのミッションに挑んだのか?そして歴史に名を残すことになったのか? 愛娘、そして親友の死…悲しみを乗り越え、未来を切り開いた「ファーストマン」に迫る。
井ノ原快彦が宇宙飛行士訓練に挑戦!NASAが本気の火星移住
井ノ原快彦がNASAも認めるスーパー女子高生アリッサを訪ねる。彼女は人類初の火星到達を目指し、すでに大学生向けの宇宙飛行士プログラムを修了、4か国語を習得。そんなアリッサと井ノ原はヒューストン宇宙センターへ。着々と進む火星探査と移住計画を目撃!
King & Prince岸優太が世界一の星空絶景を求めハワイ島へ!

 

宇宙プロジェクト2019 キャスト

 

MC:池上彰 井ノ原快彦 ゲスト(五十音順):岸優太(King & Prince) 大西卓哉(JAXA宇宙飛行士) 沢松奈生子 千原ジュニア 本田望結 専門家(五十音順): 渡部潤一(国立天文台副台長・教授) 協力:JAXA(宇宙航空研究開発機構) 国立天文台 NASA(アメリカ航空宇宙局)

 

宇宙プロジェクト見逃し配信2019 /無料再放送!の感想など

 

宇宙飛行士の訓練とはいったいどのようなものなのでしょうか。

宇宙そのものが過酷な世界なので、その訓練も相当過酷なものであることは想像できます。それをわずか17歳の女子高生が修了したというのですからスゴイとしか言いようがありません。

私など高校生の頃には自分のことで精いっぱいで、とても宇宙にまで思いを広げることなどありませんでした。

そんな女子高生がいったいどのような夢や希望を持って、火星探査を目指しているのかは非常に興味があります。

確かに最近は火星への調査も進んでおり、人類が火星へ移住する計画の話もちらほら耳にするようになっていますし、NASAではその計画もかなり具体的なものなのかもしれません。

でもやっぱり私なんかは、そこに夢やロマンを抱くよりも先に怖いと感じてしまいます。

ただ火星がどんな星なのかには興味があるので、例えば本当に人類が暮らせる場所なのか、水や酸素はどうなっているのか、もし移住するとしたらどれくらい先の話になるのかなど、この番組で少しでも知ることができたらなと思います。

また井ノ原さんが宇宙飛行士の訓練を体験するようですが、その訓練内容にも興味が湧きます。どれほど過酷な訓練なのか、ぜひ井ノ原さんに体験して伝えてほしいものです。
 

池上彰と宇宙の旅2018

宇宙プロジェクトは、「池上彰と宇宙の旅2018」の第2弾の番組です。

井ノ原快彦が池上彰とともにMCを務めるほか、テキサス州ヒューストン(宇宙の街と呼ばれている)にて様々な取材し、体験します。

そこでは、次世代を担う子供たちに宇宙について遊びから入れるよう様々な工夫をしている様です。

もう本当に宇宙が身近なのが当たり前の時代になっているのですね。

私たち大人の世代はまだまだテレビなどで観るだけですが、私たちの子供が大人になるころには宇宙に行くのが当たり前になっているかもしれません。

私たちが子供の頃にスマホはおろか携帯電話なんてものが遠い世界だったものが今は身近で当たり前です。

そんな風に宇宙もなっていくのでしょうか。火星への移住についても番組では出てくるようです。

もちろんそれはすごくて素晴らしい事ですが、同時に地球も守っていかなければならないという思いもあります。

それと火星をめぐって各国が争いにならないよう注視していく必要もあるんだと思います。

地球の自然を守り、平和を維持しながら火星への移住を考える。そんな風にできたらいいなと思います。なので、そういうことを親子で考える良いきっかけになる番組だと思います。

まとめ

初めて宇宙というものを見つけた人は、どんな気持ちだったのでしょうか。この広い空の上に、さらに広大な空が広がっている。

わたし達が住んでいる地球のような星が無数にある。にわかには信じられませんよね。

なにかの冗談かと思います。宇宙船を開発した人も、その宇宙船に乗った人もすごい勇気ですよね。もちろん成功するまでに多くの犠牲があったのでしょう。

「宇宙には空気がない」という当たり前のことさえ、最初は誰も知らなかったのですから。

月に行くなんて、まるで「かぐや姫」みたいですね。

でも、なにより驚いたのは人間が月に行ける事実です。

専門の訓練は必要なので誰でもとは言えませんが、少なくとも月は遠くに見えて近くにあることが証明されましたね。

そして火星も気になりますね。

子どものころ、火星は燃えている星だと思っていました。じつは水星のほうが太陽の近くだから熱いんですよね。個人的には天王星、海王星、冥王星が強そうで好きです。良いネーミングセンスですよね。無重力を体験してみたいです。

お風呂に入ると体が浮きますが、あれよりも強いんですよね。

自分の体がフワフワ浮くのって、楽しそうですが怖くもあります。いつか特別な訓練を受けなくても、全人類が宇宙に行ける日が来るのでしょうか。