バラエティ

ケイドローン/見逃し配信/動画無料再放送/フジテレビ3月16日放送人間vsドローン~

ケイドローン/見逃し配信/動画無料再放送/フジテレビ3月16日放送人間vsドローン~

 

2019年3月16日25時からフジテレビ系列で『KEI-DRONE~人間vsドローン~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

KEI-DRONE~人間vsドローン~
 

KEI-DRONE /番組内容

 

ドローンが人間を攻撃してくる!?人間の知恵と身体能力がドローンの機動性に渡り合えるのか?追うドローンと逃げる人間…新感覚ゲーム番組が誕生!

 

KEI-DRONE キャスト

 

秋山寛貴(ハナコ)、浅野杏奈(マジカル・パンチライン)、伊藤桃々、岡部大(ハナコ)、沖口優奈(マジカル・パンチライン)、木内舞留、菊田竜大(ハナコ)、コージ(ブリリアン)、清水あいり、鈴木康代、砂川信哉、Daisuke(TOK¥O TRICKING MOB)、まりめろ(中村真凛)、野村祐希、橋本からあげ、福田愛大、馬汗アブドゥラ、最上もが、ユーキ(超特急)、ユースケ(超特急)

 

ケイドローン/見逃した時の動画配信の見どころ

 

このKEI-DRONEは今までにない人間対機械という新しい試みがあってとても良いと思います。

今までは人間と人間でやる企画が多く、内容が似たようなものばかりでした。

しかし、このように技術の進歩により人間に劣らないほどの速さを備えたドローンなら面白くなりそうだと思います。

そして、人間どうしだと八百長などをする危険性がありますが、ドローンならだれに対しても対等に追いかける事ができ、観てる方も安心して楽しめると思います。このKEI-DRONEの出演者達がどのような人達なのか詳しく知りたいです。

このKEI-DRONEが上手くいったらシリーズ化され、ドローンだけでなく他の機械によるケイドロなどがあると面白そうです。このドローンを動かしている人もかなりの技術を兼ね備えているなと思います。

このKEI-DRONEを逃げ切ると優勝者には何が与えるれるのかとても気になります。

このケイドロをしている舞台はどこなのかとても気になります。

一昔前は10m動けば凄いと言われていましたが、こんなに生きてるかのようにスイスイ動いていると機械というものが人間を超えてしまうのも時間の問題なのかもしれないなと思います。

技術の進歩とこれからの人間と機械の関係を考えされられる企画だと思います。
 

まとめ

pandora/Dailymotionなど違法動画の危険性

違法動画は著作権法に違反している動画のことです。その動画を視聴するだけでは逮捕されませんが、リスクがあります。

それはウイルスに感染することです。違法動画のサイトにある広告はウイルスが入っているものが多くあります。

広告をクリックしただけで感染する可能性が高いですし、やたらとウイルスに感染していますダウンロードしてくださいという表示がたくさんされてパソコンに動きに影響がでます。動画をダウンロードしないことが一番ですが、広告をクリックしただけで勝手に動画が端末にダウンロードすることがあります。

逮捕される場合はどの場合になるかというと、違法動画を録画、録音した場合です。たとえ自分だけ視聴する、公に公開しない場合でも録画や録音したら逮捕されます。逮捕された場合、2年以下の懲役または200万円以下の罰則またはその両方が課せられて、社会的な信頼を失うことになります。

この罪は親告罪と言ってアニメや漫画の作者である著作権者で違法動画があることを警察に申告しない限り動くことがありませんが、芸術や文化を作り上げている人々が侵害されて、創作業界が衰退されないためにも必要な法律です。

創作物は創作者が命をかけて生み出したその人しかできない表現物です。

その表現物を違法に扱うことは創作者の心を傷つけることになります。自分だけではなく様々な人が被害を受けることになります。