バラエティ

天国からのお客さま/立川談志/動画/3月16日NHK無料再放送視聴/見逃し配信/

天国からのお客さま/立川談志/動画/3月16日NHK無料再放送視聴/見逃し配信/

 

2019年3月16日18時30分からBSプレミアムで『天国からのお客さま』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

天国からのお客さま/立川談志/動画/3月16日
 

天国からのお客さま/番組内容

 

どうしても会いたい「あの人」がアンドロイドで復活し再び会えたら…ロボット工学の阪大・石黒教授協力で実現した壮大な実験ドキュメント。構想1年超、風雲児の故立川談志が復活。大ファンで落語に通い生前は会えていない女優・坂井真紀が初対面、リアルな姿や話に感動し号泣!爆笑問題・太田光は驚きの対面後に“ワイドショー”久々の談志節さく裂!志らくは立川流や落語の未来をもう一度話したい…前日15日金曜にラジオ版放送

 

天国からのお客さま キャスト

 

坂井真紀,太田光,立川志らく,
アナウンサー
久保田祐佳

 

天国からのお客さま/立川談志/動画/3月16日のみどころ

 

死者が現在という時間の中で、存在するっていう企画時点でまず面白いです。

死者とは会えないもので、亡くなった愛おしき人をまたこの目で一目でいいからみたい、言葉が聞きたい…これは、永遠に私たち人間の望みでありました。

構想1年以上、ロボット工学阪大教授のもと。企画から実行までの、本気と熱量が伝わってきます。アンドロイドの故立川談志の完成度が、ドキドキしながら気になります。

実際に、人格などがよく再現されているのなら、アンドロイドが死者をもとにして、今を生きる人を感動させることができると思います。

それも、かなりの大きな熱量の感動で。今を生きる世界と死者の世界、生きる人と故人をつなぐ、歴史的にも大きな革命です。

世界では国と国との境目が薄くなって、一体化してきているけれど、この話は時間軸においてもボーダーレス化。

成功していないとしても、これは人類においても大きな第一歩となる瞬間です。

だから、楽しみで仕方がありません。

死者とまた話ができたら…こんなに多くの人が望み、抱いたことのある夢の実現は本当に尊いものだと思います。

故立川談志の大ファンだという坂井真紀、太田光、愛弟子の立川志らくの反応も期待できます。

故人に近いものを、アンドロイドという形で感じたとき、人は何を想い、どう感じるのか。これは見ものです。

キーポイント

立川談志師匠がアンドロイドになって帰ってきます。伝えらなかった思いや、聞きたいことが聞けて楽しみだと思います。

亡くなった人は、二度と生き返ることはできませんが、相手がロボットでも会いたい気持ちになります。

声や喋りかたを聞いた瞬間、あの日の思い出が蘇えってきそうです。

どうしてあの時、言えなかったのだろうと思う気持ちが心残りになってしまう時があります。人間は必ず亡くなってしまうので、伝えたい思いが言えずに終わると残念でなりません。

立川談志さんは、笑点の初代司会者でしたが若い人には分かるはずがありません。

 

まとめ

亡くなった人がまるでそこにいるかのように感じさせ、対談形式でのやり取りが見れるという斬新な番組。

立川談志と言えば、あの独特な癖のあるしゃべり口調、独特の声質や間だと思います。

アンドロイド研究の第一人者である大阪大の石黒教授が制作協力をしたということで、あの独特な語り口調や雰囲気がどこまで再現されるのか、表情や動きなども再現されるのかとても気になります。

また、彼の大ファンを公言している爆笑問題太田光との対談形式のやり取りも見られるということで、どういう話題になるのかも気になるところです。亡くなった人を最新技術で生き生きと甦らせよう斬新な企画なので、対談相手がどんな風な気分になるのか注目しています。

まるで生前のその人と話しているかのように錯覚するのか、それとも機械と話しているようなちぐはぐ感があるのか。番組を見て、対談する太田光や坂井真紀の表情から予想してみたいと思います。個人的には落語も大好きなので、太田光との落語談話も気になるところです。

落語界の今後や、談志師匠が亡くなったあとに起きた芸能界や日本の出来事に対するコメントなども出てくるのではと思うで、一体どんな辛口批評が聞けるのかと楽しみにしています。