特撮

(リュウソウジャー) 見逃し配信無料3月17日~ あらすじ騎士竜戦隊テレ朝

(騎士竜戦隊リュウソウジャー) 見逃した配信無料3月17日~ あらすじ騎士竜戦隊テレ朝
 

2019年3月17日9時30分からテレビ朝日で『騎士竜戦隊リュウソウジャー』が放送されます
 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると動画1話視聴できるリンクに飛びます)

 

(見逃し配信で無料で見れます)
 

↓ ↓
 

騎士竜戦隊(リュウソウジャー) 見逃し配信無料

 

リュウソウジャー第1話(3/17)/あらすじ

 

本作のヒーローは、ティラノサウルスの力をもつリュウソウレッド、トリケラトプスの力をもつリュウソウブルー、アンキロサウルスの力をもつリュウソウピンク、タイガーサウルス(※)の力をもつリュウソウグリーン、ニードルサウルス(※)の力をもつリュウソウブラックの5人で編成されています。彼らは、それぞれに相棒となる恐竜=騎士竜たちの力を使いこなします。
 リュウソウジャーは、恐竜と西洋騎士の兜がアレンジされたマスクが特徴となっています。彼らは、リュウソウケンと呼ばれる剣をもっており、個々の性格に合わせてスタイルが異なるソードアクションを繰り広げます。さらにリュウソウケンにリュウソウルと呼ばれる騎士竜の力が込められたアイテムを装填することで、リュウソウジャーはリュウソウルの力に応じた武装をすることができます、その名も竜装です。
 「恐竜の力を身にまとって戦う騎士」 ―― タイトルの「リュウソウジャー」は「竜装者」という意味もこめて名づけられました。

 

キャスト

出演者

リュウソウレッド/コウ:一ノ瀬颯 リュウソウブルー/メルト:綱啓永 リュウソウピンク/アスナ:尾碕真花 リュウソウグリーン/トワ:小原唯和 リュウソウブラック/バンバ:岸田タツヤ マスターレッド:黄川田将也 マスターブルー:渋江譲二 マスターピンク:沢井美優 龍井うい:金城茉奈 龍井尚久:吹越満

引用テレビ朝日

声の出演

クレオン:白石涼子 タンクジョウ:中田譲治

スタッフ

原作:八手三郎 脚本:山岡潤平 音楽:吉川清之 アクション監督:福沢博文 特撮監督:佛田洋 監督:上堀内佳寿也

主題歌

オープニング・テーマ:「騎士竜戦隊リュウソウジャー」 歌:幡野智宏 エンディング・テーマ:「ケボーン!リュウソウジャー」 歌:Sister MAYO

騎士竜戦隊リュウソウジャー見逃した方へ 1話のキーポイント

早くも新戦隊シリーズとして、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」が告知されていますが、期待したいところが多々あります。

名前のとおり、恐竜がモチーフですが、恐竜モノにハズレが今までないと感じています。

いずれの作品もアクションが激しめで、戦闘が派手だった印象が強いです。

今回、戦隊が武器にするのが剣ということですが、ここも楽しみの一つです。

戦隊には決め技があり、ここ最近の作品(もしかするともっと前から?)では、中長距離からの射撃による決め技が多かったと思います。

今回は剣が武器ということですので、そういうわけには行かないでしょう。接近戦が主体となり、決め技ももちろん近接。アクションがより映えることになるのでしょう。

そして、今回のキーとなっている剣。

おそらく中盤から後半にかけてとんでもない威力の剣が出てきたり、戦隊1人1人の特性に合わせた剣が出てきたりするのではないでしょうか。

画像を見ていると、どんどんブラックが忍者になりそうな予感がしているのは、私だけでしょうか。

リュウソウジャー 1話 注目点

原点に戻って恐竜なのも良いし、正義vs悪というわかりやすいストーリーも子どもが見られて良いと思います。

騎士というのはまだよくわかりませんが、正しい・優しいといった言葉で説明できるので良いです。

騎士と恐竜という組み合わせも斬新で、ママ友ともニュースを見てすぐに話題になりました。

ティラノサウルスやトリケラトプスなど、子どもたちが知っている恐竜の名前なので、何色が何の恐竜なのかという話も出来そうです。

攻撃や変身シーンも恐竜が出てきたりすれば子どもが好きそうな感じになるのかなと楽しみです。

ヒーロー側に五色あるのでわかりやすく覚えやすそうです。あとは演じる方々がイケメンだといいなーという話にもなりました。

グッズも続々と出るかと思いますが、恐竜をイメージしたものがあれば私が欲しくなりそうです。息子が初めてハマったルパンレンジャーvsパトレンジャーが終わってしまうのは寂しいですが、新しい戦隊シリーズとっても楽しみです。

まとめ

戦隊もので安定感のある恐竜ものの要素に、これはどちらかというと昨今の流行りのなろう系小説のファンタジーもの異世界転生ものの流れをモロに受けた感じの印象です。

ファンタジー小説の人気職の竜騎士の要素を取り入れてきたなというイメージですが、一捻りさせたのは剣にエレメント的な要素ではなく恐竜の力を加えたということだと思います。

安直に考えれば炎、水、風、雷あたりの力を剣に付与させるところなのですが玩具を意識してのこともあるでしょうかそこは独自性を持たせてきたと思います。

ロボットの方も概念を崩した形で売れるだろうなと思わせる恐竜モチーフです。商業的な観点で見れば売れて当たり前の印象です。

ストーリー的にはやはり単独でどこまでリュウソウジャーが頑張れるかではないかと思います。昨今の流れでは必ず過去の恐竜戦隊との絡みがあるでしょうし、親子ともども楽しめる要素としてかかせないのは間違いないからです。

パワーアップ要素も剣にはこめられてますから、リュウソウルに過去の恐竜戦隊の力が加わることも予想されます。世界観はこれからさらに詳細が明かされるでしょうから、どこまで話が広がるか期待して待つのおすすめです。